2017年10月11日水曜日

Lilla Blommaのソーイング本よりノーカラーコート


↑Lilla Blommaさんの本から。
秋が来る前に作ろう! と思っていたのに、札幌はもう冬の兆しです。雪虫飛んでる〜(汗)。着る期間は短いですが、インナーに薄手のダウンジャケットを着ることもできるので、11月いっぱいくらいは出番がありそう。



パターン:Lilla Blommaの大人服より「ノーカラーコート」(Sサイズ)
生地:カツラギ、T/Cブロード、ローン(リバティ)

初めて縫い代つきの型紙本を買いました。写すのが楽ですね〜。でも公式サイトにQ&Aがありますが、ポケットの位置がわかりづらい…。片方の前身頃にしか指定がないのも、ちょっと不親切かな…。
あと、このパターンに限って訂正が…。だけど表前身頃と同じ縫い代はおかしいよね、と勝手に2.5cmで折りあげてました(笑)。

表地は薄いベージュのカツラギ、裏地はT/Cブロードにしました。春に着ることも考えて色は淡い黄色です。裏見返しにはリバティのPhoebeをチラッと。
形は単純ですが、裏はどんでん返しで、きせもかけて糸ループで留めるなど、きちんとした仕様です。ステッチで抑える部分が少ないのでアイロン処理はきちんとしなければなりませんが、縫製は1日で仕上げることができました。




↑ 裏地は濃いめのクリーム色? 袖、前見返しも共布です

前はスナップボタンで留める仕様になっていまして、作例で使っているボタンが可愛いので調べてみたら、くるみボタンのように金属部分を覆ったくるみスナップボタンだそうです。さらに、自作できるとか。これはやるしかない(笑)。



作ってみたものがこちら。中心に接着芯を貼って、布で包んでから凹凸を合わせると、パチンと留ま…りませんでした。凸はあらかじめ穴を開けてからくるみ、凹は合わせみて凹んだ中心のところのみハサミで切り込みを入れれば、きちんと留まるようになりました。

指定のボタンつけ位置だとだいぶダボダボになるため、もっと内側に寄せてつけましたが、ほとんどダブル(笑)。
コートに縫いつけてから気がついたのですが、くるみスナップは穴が隠れてしまうため、穴の位置に印をつけておけばよかったー。

身幅はゆったりめで、私としてはもう少し細身でも良いのですが、コートなので多少ズドンとしていても気にならない…かな。ただ背中のタック部分の余裕がありすぎるかと思います。モデルさんの着用例みても背中はたっぷりなので、こんなものでしょうか。丈は膝ぐらいで、長すぎずちょうど良いです。膝下スカートとの相性の良い丈ですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿